パワービジョンの特徴



パワービジョンの特徴トップ

パワービジョンののWEBコンサルティングの3つの特徴

1.ものづくりが目的ではなく、お客様の利益を伸ばすのが目的です。
2.WEBコンサルティング以外では極力お金を取りません。
3.武器は「経営視点」と「マーケティング視点」と「WEB技術」の融合です。

1.WEBコンサルティングはお客様の利益を伸ばすのが目的です。

 WEBコンサルティングのお仕事の目的は、お客様の「利益」を伸ばすことです。私たちにとっては、お客様の「利益」にどれだけ貢献したかが重要で、「検索エンジンの上位に表示された」、「キレイなホームページを作った」などといった、部分的なプロセスはあくまでも利益を上げるための過程に過ぎないと考えています。

 WEBのマーケティングは、集客・販売・リピート化の全てのプロセスをうまく成立させて初めて高い利益を上げることができます。

 アクセスの解析データや競合サイトの調査など具体的な数値や情報を元に、お客様の状況によって、最適な提案を行ないます。集客が必要な場合でもリスティング広告、SEO対策など何を最初に優先すべきか?リピーターの獲得のために業種ごとに適したメールマガジンのライティングの指導など、一つ一つ丁寧にお手伝いさせていただきます。

2.コンサルティング以外ではお金をいただきたくありません。

 あくまで、コンサルティングがメインです。「コンサルティング」を名乗る会社の中には、コンサルティングをダシにして、バックエンドの高額なホームページ制作や、システム開発、SEOのリンク販売などを目的とする会社もございますが、それは本来のWEBコンサルティングの倫理と反するものだと考えております。

 私たちは、あくまでコンサルティングで料金をいただきたいと考えております。価格も会社規模や成果に応じた明瞭価格を設定しています。コンサルティングの結果、お客様の事業が発展していただいてその上で正当な対価をいただくのが正しいWEBコンサルティングの仕事だと考えています。

 その意味では、むしろSEO対策や、ホームページの制作などでお客様に必要以上に、費用を使っていただかない方が、「利益に叶う」ものですし、可能な限りそういった方向の提案を行います。もちろん、定額のコンサルティング以外のお見積りをお客様の許可なく後出しで行うこともございません。

3.「経営視点」と「マーケティング視点」と「WEB技術」の融合。

 現在、インターネット上には、WEBマーケティングに関する様々な情報が溢れています。また、少し大きい書店に行けば、質の高いWEB関連の書籍が沢山販売されています。それにも関わらず、実態としてWEBで成功を収めている企業が少ないのはなぜでしょうか?

 私たちでは、SEO対策を単純にWEBマーケティングのメインに据えるのは明確に間違いだと捉えています。(もちろん弊社は、現在SEOで上位表示の事例をたくさんもっており、それを前提としてです。)

 会社やサービスによって、重要視すべきWEBマーケティングの施策や、優先順位などが一つ一つ異なります。また、技術的な知識、テクニックだけでなくそれらが実際に、ビジネスとしての利益に結びつくところまで視野に入れる必要があります。

 具体的には、業界、業種ごとのコスト構造や、短期長期の利益率、商品ごとの個別化された顧客ニーズの理解などです。こういった部分は、「経営的な視点」を持たずして実現することは不可能です。

 WEBコンサルティングの最大の強みは、業種、サービスの個別化したニーズを汲み取り、「WEB特有の技術」と「マーケティング視点」と「経営視点」を齟齬なく組み合わせることです。


WEBコンサルティングの成功事例